知っておくと所得倍増!!21世紀の新ルール 経済編

 

様々な分野でのパラダイムシフト(価値観の転換)によって、

そもそも「成功」の定義自体も変わってきた時代。

その中でも大きく変わったのは、

「努力が成果(3年後の変化)に結びつかない」時代に、

もうなってしまった事です。

 

正しく言うと、「努力する方向」を誤った場合、

目的地(理想の生き方)に一生辿り着けなくなる時代なんです。。。

 

今の20~30代の方々の親世代(50-70代)が現役の時代は、

頑張っても、頑張らなくても、収入が右肩上がりでした。

 

「日本経済」が上向きだったからです。

 

なので、当然。
「頑張った人」はさらに右肩上がりでした。

 

この時代に出来た言葉が

 「頑張れば成功する。努力は報われる。」

でした。

 

僕は、今の若者世代に問いたいです。

 

 「本当にそうでしょうか?」

 

世の中の大半の方は、
一生懸命に生きているように思えます。

 

皆仕事や人生において、努力してると思いませんか?

 

にも関わらず、なぜ言葉に出来ない

「将来への漠然とした不安」

は一向に解消されないのでしょうか?

 

この先、収入的にも人生的にも、右肩上がりで進んで行くことを、

「想像できない」から、ではないでしょうか?

 

そうです。

 

今の若者が直面している時代は、

「頑張っても頑張っても、収入(手取り)が増えない」

仕組みになっているんです。

 

この図をご覧ください。

同じように働いたとしても、

2020年以降には手取りが減ることが想定されています。

 

これは、「厚生年金」や「健康保険」の負担金額が上がるからです。

 

つまり向こう数年間で、年間所得が30万円以上増えない人は、

「頑張って」いる、いないに関わらず、所得が減ります。

 

こんな時代。

 

このような先行きを知る「知恵」や、
そもそもなぜ日本がこんな状態になってしまったのか?

これを把握する「知識」がない場合、

 

「どうすれば良いのか分からない」
「よく分からないけど、なんか不安」

 

こんな気持ちを、ずっと抱えて生きていく。ということになります。

 

もう一度、質問させてください。

 

本当に「頑張る」だけで、成功(成幸=自己実現)出来ますか?」

 

2019年、激動な時代の変遷期。

これから数年間で、いったいどんな時代に変わっていくのか?!

パソコンは30年で人々に行き届いた。

スマホは、10年。

 

2020年代

脳の全てが解明される。VR(仮想現実)と現実の区別がつかなくなる。

 

2030年代

精神と記憶がクラウド上にアップされる。

ナノマシンの登場。病気で死ねなくなる。

 

2045年 シンギュラリティ元年(AIが人間の知性を越えることで変化した世界)

※出典:NHK「マネーワールド」

AIの出現によって、

世の中の多くの仕事が「必要」とされなくなる。

という時事ネタ自体は、耳タコの方も多いと思います。

 

しかし、大切なのは、

「なぜ、AIによって多くの職業が不要となっていくのか?」

という視点です。

 

この理由を、複眼的に理解している人はほとんど居ないように思われます。

 

参考までに。特に「なくなる」と予想されている仕事上位がこちら。

 

VR・AR・5Gもしかりです。

iPhoneがこの世に生まれた時のように、

間違いなくこの4つの要素が、

「人々のライフスタイルや価値観」を変えていく技術となります。

 

「今のままで良い」
「変わりたくない」

という人が、もしいらっしゃるとしたら、

「それは不可能だ。」と言いたいです。

 

PCという便利なデバイスが世に生まれた時、

「それでも、やっぱりワープロの資格だけでこのまま食べて生きたい」

という発言をしている人がいた場合、

 

あなたはどう思いますか?

 

「社会基盤(インフラ)」が変わるということそのものが、

社会全体の価値観が変化して行くということだからです。

 

変わらざるを得ない。

 

そんな時代に突入している、今です。

 

世の中のコミュニケーションの在り方自体を変えた便利なスマホアプリ「LINE」。

このLINEでさえも、あなたの携帯電話がガラケーであれば、

使えません。。。

 

つまり、便利さを享受できません。

LINEを中心にコミュニケーションを取る世代とは、

人間関係を深めていく事も出来ません。

 

要するに、世の中が便利に変わったとしても、

ハードウェアである「あなた」が、それに適合した機種(考え方)を用意・準備していなければ、

活用できないのです。

 

勿体無いの極みの状態です。

 

そこで敢えて、そうなりやすい方の特徴・パターンをご紹介させて頂きます。

 

・昭和の価値観のまま生きている。(生涯1社で勤勉に働く。良い大学・良い企業に所属したい。)

・情報ソースとコミュニティが「家庭」と「お勤め先」以外に1つしかない。

・「でも」「だって」「どうせ」が口癖。

・SNSを1つもやっていない。もしくは発信せず、いつも他人の投稿を見てるだけ。

・価値基準(自分軸)がない。周りに流されやすい。知識・教養がない。

 

誤解して欲しくないのですが、

これがダメ!!では決してありません。

 

そもそも、人の価値観は様々です。

 

どう生きたいか、なども自由です。

 

但し、

「人生の質を今より、とにかく良くしていきたい。」

「家族の為にも、経済力をもっと上げたい。」

 

とお考えの方で、上記に該当する方は注意が必要です。

 

 


※出典「インカムラボ」

 

シンプルに解説すると、

老後60歳-90歳までの夫婦二人の生活費は27~32万/1ヶ月あたり計算すると、

 

約1億円。

 

昭和世代は、これを「退職金」と「年金収入」でカバーしていた。

 

では、今の20-30代の老後(40年後)は、

本当に同水準の金額をもらえるのでしょうか?

 

貰えると思った方に質問です。

 

どのような、「根拠」でそうお考えになりましたか?

 

このあたりも、「知識」をもってして、

「予測」している人は、必ず準備をします。

 

準備しない人は、どうなるでしょう?

 

これが、未曾有の超格差社会時代のはじまりです。

 

では、どういう人が右肩上がりになっていけるか?

 

ですが、答えは「G脳(頑張る)」ではなく、

 

「R脳(投資脳)」の人です。

 

投資と聞くと、

株式投資や不動産投資をイメージする方が多いかもしれませんが、

ここで言う「投資脳」とは、

 

「投資的なお金の使い方、時間の使い方(時間管理術)、情報の取り方(未来に繋がる情報を選ぶ)」

を実践しているのことです。

 

もはや、時代的に「頑張る」にも限界が来ており、

「頑張り方を変える」時代へシフトしています。

 

具体的には、、、

今のお仕事を一生懸命頑張る!!!

収入を増やす!

ではなく、、、、

 

今のお仕事も頑張りつつ、

それ以外に稼げる「収入源」を増やすことです。

 

これは、「環境」と自分への「再教育」で、

何とかなりますが、

 

大切なのは、そうする事の必要性に「気付く」ことです。

 

もはや、国や会社に自分の一生を安心して預けられる時代ではなくなりました。

 

僕たち一人一人が、自分の人生をマネージメント(経営管理)し、

目標とする地点(生き方、経済力、ライフステージ)へ到達する為の、

「計画」と「戦略」を、「自分で」立てて行く必要があります。

 

その為には、一人一人の「意識改革」と、

現実を深く見つめ、「覚醒」していかないといけません。

 

本当に時代が変わりました。

 

根本的な、「考え方」や「知識」をアップデートし、

未来を変えて行く側の人に、一緒になりませんか?

 

下記が主なテーマです。

・2025年までに無くなる職業・増える職業
・AI(人工知能)・VR(仮想現実)・5Gの出現で変化するライフスタイル
・働き方革命の本音(副業の実態)
・最新の就職事情
・シェアリングエコノミー
・ダイレクト時代(CtoCビジネスが主流)
・最先端の遺伝子技術
・日本の財政(年金・医療・福祉)の危機
・老後破綻の本音
・ライフデザイン(人生の設計図)の作り方

 

過去に開催してきた当セミナーの参加者は、

学生から会社員・OL・経営者の方など、本当に幅広い方々にご参加頂いております。

 

以下に該当される方は、是非ご参加を検討してみてくださいね。

●将来が不安だ!

●投資は恐い、危ない!というイメージがある

●経済力を今よりもっと上げたい!

●家族を幸せにしたい!

●お金で苦労したくない!

●安定した生活がしたい!

●副業でも収入が欲しい!

 

お申し込みはLINE@で「経済セミナー参加希望」とメッセージください。

個別に開催日時・場所(日によって異なります。都内で行います。)をご連絡させて頂きます。

LINE@名(登録無料)    :CAWBOY通信

https://line.me/R/ti/p/%40mac8615h

ボクの事をご存知の無い方は、コチラへどうぞ。