中国はもう、あなたの知っていた国ではない。

こんにちは。

「ライフスタイリスト」のりょーたです。

 

少し前に中国へ訪問してきましたので、

今の中国事情について、少しだけ書いて行きたいと思います。

 

結論としては、

もはやIT大国」であり、

日本は5年以上の遅れを感じざるを得ないという感想です。

 

まずは、「キャッシュレス化」

 

スタバはもちろん、コンビニ、屋台、タクシーも。。。

マクドナルドはQRで頼めば、並ばなくても受け取れる。。。

 

そして、一番の衝撃はコレ!!!

 

 

賽銭箱もWechat Pay(笑)!!!

(Wechatとは中国のLINEのようなコミュニケーションアプリです。)

 

歴史ある、上海一のお寺「玉仏寺」です。

最近出来たお寺ではなく、由緒あるこのお寺ですら、

もはや、キャッシュレス。。。。

 

そんな玉仏寺の一部風景はこんな感じです。

ここはほんの一部であり、

とにかく「巨大」なお寺でしたね。。

 

もう一つの衝撃は「物価」。

 

世界一大きなスターバックスは上海にあるのですが。

そこのテイスティングメニューの価格は、

4種類のコーヒーに、ケーキで298元(約5,000円)。

ショッピングバック 219元(約3700円)。。

 

どう思いますでしょうか?

 

高いのでしょうか?

 

いや、日本が安くなっている」んですよね。

 

非常に大きな「パラダイムシフト」でした。

 

中国上海はもはや、近未来都市です。

 

日本人も取り残されないように、

世界の大きな流れをキャッチする必要がありますね。

 

時代は、大きく変わり続けています。