バリ島には「神」がいる。

こんにちは。「ライフスタイリスト」のりょーたです。

今回は、毎年通っているバリについて、

特にバリの神秘的な部分についてご紹介したいと思います。

 

バリと言えば、「神がいる島」という認識を持っている方も多いと思います。

実際、バリに行った事がある方々から、様々な実体験で摩訶不思議かつ、

心温まるお話を聞いた事がたくさんあります。

 

今回は、バリ島の伝説のシャーマンであり、インドネシア国王妃等も診られているという、

ダルマン先生のもとへ訪問。

 

「ブラックマジック」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

いわゆる、黒魔術的なお話なのですが、

恨みや妬み、嫉妬などから、特定の相手にマジックをかけて病気にしたり、事業を失敗させたり、失恋させたりする呪術のことです。

スターウォーズで言うと、ダークサイドの暗黒パワーというやつでしょうか(笑)。

 

それに対して、ホワイトマジックとは、その呪術からの解放ができる、

おまじないというパワーのことです。こちらがジェダイの光の騎士の力ですね(笑)

 

神秘の島バリにおいては、病気や体調不良を訴える人がお医者さんにかからず、

シャーマンに見てもらい、身体の調子を整えるという事の方が多いと言います。

 

ボクも実際は行ってみるまでには「ホンマかい!」の世界でした。

しかし実体験から、目に見えないものの力の存在を、

信じざるを得なくなるほど、リアルな現象でした。。。

 

早速ですが、

ボクが体験したホワイトマジック(浄化)について紹介します(笑)。

ちなみに、こちらはボクに「変なものがついていた」という事実が起こした、

「とても不思議な現象」です。↓

 

 

一切やらせなしの、リアル動画です。(笑)

まさに衝撃でした。

詰め先で額をさらさら叩かれているだけなのに、

非常に鋭いナイフでザクザク切られているほどの「痛み」。

 

なんと、原因は、ボクの「実家の玄関」にあったそうなのですが、

おそらく、どこかの国のお土産屋さんで購入したような、

動物の置物がたくさん並んでいたような。。。。

 

ちなみに、不思議だったことは、

同じように先生に診てもらったボクの妻は、

何とも起きませんでした。(笑)

 

先生曰く、古着や帽子、サンダルなど、どこから「付着したか」分からないものが多いが、

バリ島においては、必ず何かしら付いていることが多く、それが邪悪なものであれば、

身体に「原因不明」の不調が起こる事が度々あると。。。

付きやすい人もいれば、全く付かない人もいるそうです。

 

恐い!!!!!!

 

の一言です。

一緒に居たボクの先輩は、

バリ島訪問時に、気付いたら左手の平がとんでもなく腫れてしまい、

突然の激痛でマジやばい!!!という症状に。

 

医者に診てもらっても原因不明。。。

 

その時に、現地バリニーズの友人の紹介で、

ダルマン先生に運良く巡り会わせてもらったらしく、

「見事!強烈なホワイトマジックにより完治」という不思議体験の経験者でした。

 

原因は、「どこかの古着屋さんで購入した革ジャンの袖口」

に付いていたそうで(笑)、

それを昨年に払ってもらった、というお話を聞き、ボクのワクワクセンサー作動!!!

ということで、今回はボクも訪問させて頂きました。

 

体験した人にしか、おそらく全く理解されない現象ですが、

「目に見えない力」というものを持つ人に、出会った3人目の人物でした。

 

バリの不思議なお話でした。