「努力」と「成功」はボタンの掛け合わせ。

 

こんにちは。

「ライフスタイリスト」のりょーたです。

さて、今回は「間違った努力では成功できない」という事をお話させて頂きます。

 

良く、「努力すれば、必ず上手くいく!」というマンガのような格言を聞きますが、

これはある意味、道徳的には正しいのですが、

ボクの感覚ではかなり「危険」な解釈をしてしまいがちな格言だと思っています。

 

なぜなら、、、、、

日本人の皆さんは、努力してない方よりも、

努力して生きている人の方が圧倒的に多くないですか?

では何故、その方々の人生は上手くいっていないんでしょうか?

 

スポーツでもそうですよね。

「努力(練習)」した順で、勝敗や優劣が決まるものでしょうか?

 

違います、「試合に勝つための努力(練習)」をしないと意味がありません。

スポーツほど、その「行動(練習)結果」が「試合結果」に残酷にも分かりやすく出るものはないでしょう。

 

また何故、こんなに「努力」して汗水垂らしながら真面目に働く日本国民にも関わらず、

週平均35時間以上は働かないフランス人よりも、生活水準が低いんでしょうか?

 

これに対して、素直に「こうだからです!」と答えられる方は、

しかと「思考を続けながら」仕事に向き合っている人かもしれませんが、

ほとんどの方は「確かに!!!」と気付かされる事が多いのではないでしょうか?

 

もうちょっと、踏み込みますよ(笑)?

時給1300円の派遣社員のAさんという方がいるとします。

あり得ないですが、もし仮にその方が毎日24時間労働したとします。

いくらになるでしょうか?

 

1300円×24h(1日)×365日=。。。。。

 

なんと、年収1140万円にしかなりません。

24時間寝ずに、365日働き続けたのにです!!!!

 

じゃあ、世の中に、

年収2000万円以上取っている方もいますが、

その方は、上記のAさんよりもっと「努力」してもっと時間をかけて「労働」したんでしょうか?

 

明らかに、「NO」、

というか1日は24hしかないわけですから、、、物理的に無理。

ですよね?

 

はい、ここまで話すともうお分かりかと思います。

敢えて残酷な表現をしますと、

「努力」と「成功」は比例しません。

 

「頑張る!と何かが変わる!」

というのは、「まやかし」です。(本当にすいません!)

 

じゃあどうすればいいんでしょう?

そうですよね。

答えは、

「正しい努力をする。」です。

具体的には、「なりたい自分」に近づく為の努力をする。

つまり、頑張るべき事(行動)を見極め、それに対してエネルギーを注ぐ事。

 

これの反対は、よく「無駄な努力」という表現をされる方がいますが、

ボクは、「無駄」とは言いませんが、「間違っている」とは思います。

 

舟で例えると非常に分かりやすいですね。

あなたが舟に乗ってAという島に向け、東に向かって頑張って漕ぎ続けたとします。

何日も何日も。

ようやく着いた島は、Bという島だった。

地図を見てみると、Aという島へ行くには、「西」に向かって漕がなければいけなかったのです。。。

 

これは例え話ですが、もし舟を「仕事」、島を「人生の目的(なりたい自分)」、

方角を「努力する(頑張る)対象」とした時に、あなたのその「頑張り」はどこに向かっているのか?

 

目的地を見つけている方は、頑張って漕ぎ続ける事も大切ですが、

本当に方角は合っているのか?

「方角」を間違えないことが、「成功」への第一歩です。

 

ボク流の成功の条件があるとするならば、、、

 

目的地どんな自分になりたのかを明確に定め、

そこに行く事ができる、正しい乗物(仕事)を見極め、

どうやって辿り着けるかの方角(やるべき行動を間違いなく見定め、

進み続ける(継続する)。

 

結構シンプルなものですので、

是非、実践してみてくださいね。